体験談 難聴

あちらでお待ちください、こちらでお待ちください

更新日:

こんにちわ。

先日コンビニであったお話です。単なる難聴の聞き間違いエピソードですが。

 

コンビニ店員

 

職場の近くに新しいローソンができました。職場にエスプレッソマシンがあるので普段はあまり買わないのですが、この時はなぜかマチカフェ(MACHI café)のアイスコーヒーをオーダーしたんです。そのローソンのマチカフェは店員さんがカウンター内でコーヒーを用意して出来上がったコーヒーをお客さんに手渡すシステムでした。セブンイレブンのコーヒーはセルフ方式がほとんどだと思いますが、ローソンのマチカフェはセルフじゃないお店も多いですよね。

アイスコーヒーをオーダーして料金を支払った後、店員さんが右手をあげて「あちらでお待ちください」と言いました。店員さんが手を上げた先を見るとレジカウンターの左端にコーヒーのストローやミルク、砂糖類が置かれた場所があり、レジからはちょっと離れているけどそこで待つシステムなのかな、と思いました。スタバでも少し離れたランプのところで待つことがあるので同じ方式なのかと納得しました。

[articleAd]
 

でも違ったんですね。店員さんが右手をあげたので離れたところを指してると思い込んでしまったんですが、実際は「あちらでお待ちください」ではなく「こちらでお待ちください」と言っていたようです。つまりレジ脇で待っていればよかったんです。難聴だとどうしても身振り手振りで誘導されやすいですね。

 

さてアイスコーヒーが出来上がるまでの短い時間に別のお客さんをさばいて、そのあと出来上がったアイスコーヒーを私に渡そうとしていたようです。ですが、私がレジ脇にいなかったので店員さん困っていました。

ふと視線を感じて周囲を見ると他のお客さんがこっちの方を見ていて、店員さんがアイスコーヒーを持って何かを言っていました。離れていて聞き取れませんでしたが、「アイスコーヒーをお待ちのお客様!」と呼びかけていたんだと思います。私が名乗り出ないから店員さんも困っていたのかと思います。

 

店員さんにも申し訳なかったし、そのせいで他のお客さんも余計に待つことになってしまったのでこちらも申し訳なかったです。慣れないお店に行くときは油断禁物ですね。

改めて気を付けたいと思いました。

 

-体験談, 難聴
-,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.