難聴

難聴とうつ病って関係あるの?

更新日:

先日の三連休はちょっと色々忙しくて、本ブログの更新ができませんでした。

本日は少し前から書きたいと思っていた難聴とうつ病(鬱病)の関係についてです。

 

耳の聞こえとメンタル、一見何の関係もなさそうな難聴とうつ病ですが、多くの研究機関からその因果関係が報告されているそうです。

 

参考サイト

 

ストレス

 

うつ病について私の経験からの心当たり

私自身は難聴が本格化してからも、幸いなことにうつ病にはなっていませんが、やはり心当たりはあります。

まず何といっても健聴者の中でたった一人難聴を抱えて仕事をするわけですから、メンタル面でのストレスは相当なものになります。特に難聴の症状は理解されにくいので、孤立感が非常に高くなってきます。そういったストレスに過渡に晒されることでうつ病につながるというのは想像に難くありません。

また難聴を患う多くの方が抱えているのが耳鳴りです。私も比較的重度の耳鳴りを持っていますが、どこにいても常時音が響いているわけです。朝起きてから夜眠るまでずっと鳴り響いています。静寂とは無縁の世界。今となっては慣れて克服しましたが、耳鳴りが酷くなり始めた数年前はかなりしんどかったのを思い出します。朝起きて耳鳴りが鳴っていると、ああ、またか、、、と憂鬱な気分になります。

以上が、難聴と耳鳴りの関係について、私の経験から思い当たったことでした。

[articleAd]
 

私のメンタル対策

私自身は難聴とうつ病が関係ありそうだ、という話は常々聞いていたのでかなり用心はしていました。職業柄、難聴に関係なくうつ病や心の病で倒れる方を多く見てきたためだと思います。

対策としては、上記のようにメンタル面への負荷を感じた時は、日常から遠ざかるために旅行に行ったり、セントジョーンズワートというサプリを飲んだりしていまいた。即効性があるのは日常を離れる旅行ですが、そう何度もできることではないのでセントジョーンズワートを常用していました。2年以上は飲んでいました。

 

結局何が効いたのか分かりませんが、何とかうつ病には至らずに済んでおります。そんな私でも思い返せば、うつ病ギリギリだったんじゃないかと思うこともあり、難聴の方には気をつけていただきたいな、と思う次第です。

一度なるとなかなか完治は難しいらしいので、自分は大丈夫と思う方も用心に越したことはありません。難しいことですが、常に自分の心の状態を客観的に見つめることが肝要かと思います。

[articleAd]
 

セントジョーンズワートについて

まず最初に飲んだのがDHCのサプリです。DHC直営ショップにて購入していました。

その後、途中で佐藤製薬のものに切り替えました。ちょっと高いから効果がありそう、とかそんな理由で切り替えたのですが、結局効果が分からなかったので安いDHC製に戻りました。(笑)

 

 

 

DHCのものにしても佐藤製薬のものにしても、そもそもセントジョンズワート自体が効いたのか不明です。今となってはプラシーボ効果だったような気もしないでもないですが、それでも当時は欠かさず飲んでいて、かなりアテにしていたんだと思います。

 

-難聴
-, ,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.