ニュース

ジョニー・デップ夫妻が補聴器普及イベントを支援

更新日:

こんにちは、管理人@なんちょらいふです。

また少し暑くなってきました。記録的な強さと見られる台風21号は大陸方面に逸れていきましたが、季節の変わり目はなかなか見極めが難しいですね。

 

Yahoo!ニュースでも取り上げられたのでご存知の方も多いとは思いますが、ジョニー・デップ、アンバー・ハード夫妻がイベントで補聴器をプレゼントしたらしいです。

前妻ヴァネッサとの離縁の経緯もあって、このご夫婦の印象は個人的にはあまりよくないんですが、イベント自体はとても素晴らしいと思いました。

日本は補聴器の普及がまだまだ遅れているので、こういったイベントがあるととても注目されて嬉しいです。配られたのは200人分ですが、有名人が絡むだけで脚光を浴びますからね。できれば日本でもやってほしいです。

[articleAd]
 

イベントとしてはスターキー・ヒアリング・ファンデーション(スターキーきこえ財団)が補聴器を提供し、ジョニー・デップらセレブがその活動を支援する形で行われているみたいです。

スターキーは米国の補聴器専業メーカーで、日本ではスターキージャパンという会社が販売を展開していますが、まだまだ日本での知名度は低いです。でもさすがは専業メーカー、iPhoneと連携する補聴器Haloなど、かなり先進的で意欲的な取り組みをしています。

 

こちらのHaloのサイトを開くと背景にプロモーションビデオが流れるのですが、補聴器広告にありがちな高齢者ばかりでなく、若い人がメインの映像になっています。

高齢者に需要が多いのは分かるのですが、こういう若者向けのアピールも日本での普及には大事なアプローチではないかと感じました。Haloの場合はiPhone連携という時点で若年層補聴器ユーザーがターゲットになってるものと思いますが、それに限らず若者向けアピールは有効だと思います。

 

私は現在シーメンスの補聴器を使っていて、スターキーについてはよく知らなかったのですが、今回色々調べてみて好印象を持ちました。(回し者ではないですよ)

日本でもこういう意欲的なメーカーが中心になって補聴器普及に乗り出してほしいです。

 

 

-ニュース
-,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.