レビュー 補聴器

コストコ補聴器KS6.0を3ヶ月使ったので使用感をまとめます

更新日:

みなさんお久しぶりです。

気がついたら前回更新から3ヶ月が経過していました。(汗)

3ヶ月くらい前にこんな記事を書きました。

コストコの補聴器KS6.0を使い始めました
こんにちは。 先日こんな記事を書いたのですが、先週末に届き、日曜日に受け取ってきました。 コストコ補聴器 KS6.0 結構スタイ...

 

コストコ補聴器 KS6.0 を使い始めて3ヶ月が経過したので、ちょっと使用感などをいろいろ書いてみたいと思います。

コストコ補聴器KS6.0本体

 

よいところ

音が大きい

私の聴力はだいたい60〜65dBで、中度難聴くらいです。コストコの販売員の方からもちょっとKS6.0では能力が足りないかも、と心配されたのですが、使ってみるととても音が大きい。

まだ補聴器の余力を残した形でフィッティングしていただきましたが、それでも電池入れた直後の標準音量では大きすぎて音量を低くして使っているほどです。

iPhoenアプリで音量調節ができる

これは最近の補聴器なら当たり前なのかな。いつでも音量を調節できるのがいいですね。

上の項目でも書きましたが、音量は13段階あって、電池入れた直後は初期状態の9になります。でもそれだと大きすぎてだいたい3〜4で使っています。

広い会議室とかでも音量6〜8くらいで十分で、9より上を使うケースはまだ遭遇していません。来るべき時に備えて余裕を持っている状態ですが、あまりにも使う機会がないなら、次回フィッティングでは音量を少し下げてもらうのもアリですかね。

iPhoneとの親和性

KS6.0はiPhoneとペアリングできるので電話でも話しやすいです。

以前はうまく聞き取れるように受話器を補聴器に当てて調節したりが大変で、途中でやっぱり無理と思って補聴器を外して話したり、、、と大変な思いをしていました。

急いで補聴器を外すと耳(耳道)にも補聴器にも負担がかかりますからね。

防水加工

完全防塵防水ではないですが、それでも以前に比べて汗に強いのが一目瞭然です。以前は汗が電池ケース内に入り込んでいたのですが、KS6.0ではそういうことはないです。

もちろん湿気が大敵なのは変わらない事実なので、意識して拭き取ったり乾燥かけたりしているわけですが、汗をあまり気にせずによくなったのは助かります。

[articleAd]

 

残念なところ

電池の持ちが悪い

 

PR41(312)空気電池を使うのですが、平均で1週間くらいしか持ちません。以前の機種は2週間くらい持っていたので倍の消費になります。

さらにiPhoneでの電話通話など、iPhoneの音をKS6.0経由で聞くと電池を相当消費するようです。電話が多いときなど、3日くらいで電池がなくなったってこともありました。

コストコ会員料金がずっと必要

KS6.0はコストコ補聴器センターでしかフィッティングできないので、コストコ会員でいる必要があります。電池とあわせてランニングコストがかかるということですね。

来年から初の値上げで年間4,400円+税 になるらしいですが、まあ仕方ないです。

 

 

まとめ

残念なところは無理やり挙げた感じで正直あまり問題視していません。元からコストコ会員だし、電池も他より少し消費量が多いってだけですし。

要するにKS6.0は私としては大満足です。これで両耳で165,000円(税込み)というのは本当にコスパが高いと思います。

コストコということでフィッティングとかを不安視する声もありますが、私の場合は担当の方もしっかりした方で特に問題ないです。むしろいろいろと気前がよい方で助かってます。

 

以上、簡単ではありますが、コストコ補聴器KS6.0 使用感レポートでした。

-レビュー, 補聴器
-,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.