体験談 補聴器

コストコ補聴器センターに行ってきました

更新日:

こんばんは。

気がついたら前回更新から半月近く経っていました。

実は先日、9年間苦楽をともにしてきた補聴器 シーメンスの CIELO Life が故障しました。左が聞こえなくなってしまったんです。前日までは普通に使えていたんですが、次の日に使おうとしたら聞こえなくて電池入れ替えたり、しばらく休ませたり、あの手この手を使ってみてもダメでした。

 

 

正直つらいところですが、故障したのが左だったのが不幸中の幸い。元々右の方が聞こえが良くて普段も右頼りなところはあったので、左がなくても何とか仕事はこなせるレベルです。まあ大変なことは間違いないですが。

 

結局その日のうちに前々から気になっていたコストコ補聴器センターに電話をして週末の相談予約をしました。そして本日コストコホールセール幕張店の補聴器センターに行ってきました。

 

コストコホールセール

 

 

相談とサービス説明

予約した時間に行ったらスムーズにスタートしました。まずは軽く問診的な感じでスタート。病院の初診の時に書くような問診票に答えて、今回相談に来た経緯やこれまでの補聴器の使い方などを話しました。

その後、コストコで扱う補聴器について一通り説明をいただき、さらにコストコ補聴器センターのサービス内容などをご説明いただきました。消耗品交換や補聴器乾燥サービス、フィッティングサービスなどはいつでも無料で、また保証期間の3年間は修理が無料になるとのこと。3年過ぎた後も金額を忘れてしまったのですが結構安く修理できるとのことでした。

 

聴力測定

続いて聴力の測定。いつものオージオグラムの聴力測定の他に音声聞き取りの測定をしました。

オージオの方は低音域40dB前後、高音になるに従って徐々に聞こえが悪くなる感じ。平均60dB程度といった具合でこれまでの測定とほぼ同じような結果でした。

聞き取りの方は、数字と50音の2種類について測定。まずは数字からで一桁ずつ数字が聞こえてくるのでそれを書き取るテストです。私の場合は最初の数字が80dBでそこから70dB、60dB、50dB、40dB、30dBと音声が小さくなっていきます。これを6セットやりました。結果はすべてのセットで60dBまでは全部正解。50dBは半分以下、40dBと30dBに至っては全く聞こえず、となりました。

つづいて50音の聞き取り測定。こちらは同じ音量固定で20文字、文章や単語ではなく1文字1文字を区切って発声されたものを書き取ります。80dB×20文字が終わったら都度採点し、続いて70dB×20文字、60dB×20文字とやっていきました。こちらも60dBまではほぼ正解(似た音の聞き間違いがいくつかりました)で、50dBで半分以下になりました。

この結果、補聴器で音をきちんと取り込めれば会話などで高い効果が見込めるとのことでした。

[articleAd]
 

試聴

さらっと書いてますがここまでで1時間以上かかっており結構疲れました。

そしていよいよデモ機での試聴体験。今回はコストコオリジナルブランドであるKIRKLANDのKS6.0と呼ばれる両耳セット16.5万円のモデルが目当ての品です。値段は安いですがプレミアムクラスで性能的には80万円級の補聴器に匹敵するのだとか。

聴力測定結果を元にフィッティング調整をして、私の聴力だとKS6.0は厳しいかもしれないのでパワードーム型のイヤーチップを取り付けて視聴に挑みました。

つけた瞬間、かなりの音量が入ってきて驚きました。それでいてハウリングは一切なし。初めて補聴器をつけた時の感動を再び味わえるとは思いませんでした。

 

注文と購入について

コストコ補聴器センターは在庫を置いているわけではなく、すぐに必要な人には不向きですね。注文と同時に支払いをして、それから1週間〜10日くらいで受け取れるとのことでした。

補聴器の場合、サービス店舗に在庫がないのは当たり前なのですが、↓のデメリットの項にも書くようにコストコではデモ機のレンタルができないので注文品が届くまでは補聴器なしで凌ぐしかないです。

 

デメリット

コストコ補聴器センターべた褒め記事になってしまいましたが、もちろん残念な点もあります。

最大の残念ポイントは試聴での持ち帰りができないこと。試聴は店内のみです。普通の補聴器店は生活の中での使用感を重視するため持ち帰り試聴が一般的ですが、コストコ補聴器センターはそれができません。

私の場合は補聴器に慣れているので仕事場所での聞こえもだいたい想像がつきますが、初めてだとなかなか難しいかもしれませんね。なので補聴器が初めての方はコストコよりも普通の補聴器店の方がいいかもしれません。ただし価格重視なら断然コストコです。

あとは保証やサービスを受けるにはコストコ年会費(税抜 4,000円/年間)がずっとかかるということ。私の場合は元々2002年からずっとコストコ会員で補聴器のために会員になったわけではないので特になんともないのですが、10年で4万円+税がかかってきます。もちろんそれ以上のディスカウントが得られるのですが、後でこういうところにコストがかかるのが嫌いな方もいるかもしれません。

 

 

以上、コストコ補聴器センターについて簡単にまとめてみました。ちなみに私はまだ注文はしていません。明日辺り注文するかもしれませんが、確かコストコってたまに補聴器の1万円クーポンを出すんですよね。それを待つか、それとも勢いで買ってしまうか悩むところです。

 

-体験談, 補聴器
-,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.