補聴器

試用中の補聴器を壊してしまった話

更新日:

こんにちは。

今日は不注意で補聴器を壊してしまった時の話を書きます。

 

先日の記事の中でこのような事を書きました。今日はこの時の話になります。

購入前に販売店から2週間ほど試用品をお借りして、実生活の中で試用をさせていただいたのですが、右耳の補聴器がいつの間にか外れて落ちてしまい、、、破損してしまいました。これについてはまた別のエントリで詳しく書きますが、結果的には弁償せずに済みました。

補聴器に慣れるまでの話 | なんちょらいふ

 

失敗

 

今使っている補聴器を買う時にお店から2週間ほど試用品をお借りしました。

どこのお店でもやっていると思いますが、補聴器ってフィッティングして実際の生活の中で使ってみないと使い物になるのかどうかが判断できないので、こういう形で試用品をお借りすることになります。

 

2週間の試用期間の1週間くらい経ったあたりの土日のことだったと思います。平日仕事の時は緊張しながらも補聴器の生活を順調にこなしていたのですが、はじめての土日は気が抜けていたのかもしれません。

近所のショッピングモールでの買い物中に異変に気づきました。ふと気づいた時には右耳の補聴器がなかったんです。補聴器をつけての本格的な屋外活動が初めてだったこともあり、聞こえ具合もこんなものかと思っていたのですが、実は補聴器が外れていたのでした。

補聴器は高価な物ですから相当焦りました。買い物中はずっと同じような感じだったので、もしかして車の中で落として、車内にあるんじゃないかと、すぐに車まで戻りました。

一応、買い物中に通ったであろうルートも大まかに見ながら戻り、車内を探索するも見つからない。家を出た時は確かにあったので、これはもう紛失かな、と思った矢先だったと思います。ふと車の外を見たら補聴器が落ちていたのです。

車が通る場所ではなかったので恐らく誰かに踏まれたんだと思うのですが、割れてはいないものの明らかに曲がっていました。恐る恐る装着しましたが、やはり音が聞こえない。壊れてることがすぐに分かりました。。。

[articleAd]
 

すぐその場で補聴器販売店に電話を入れて、少し遠かったのですがその足で現物を持っていきました。とにかく平謝り。

お店の方も壊れていても紛失じゃなかっただけましで、何とかなると思います。と、にこやかに対応してくださり、試用品の代替機まで出してくださりました。

結局、メーカーからもお咎めなしで店舗用試用機の交換という形で済んだとのことでした。

 

お店の方いわく、試用品が壊れることは稀にあるそうです。ただ、通常の故障や水没などが多く、ここまで派手に破損した例はその担当の方は経験がないとのことでした。(泣)

 

お店やメーカーには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、その後の補聴器ライフで紛失・故障知らずで8年以上やってこれたのは、あの時の失敗のおかげかもしれません。

 

-補聴器
-,

Copyright© なんちょらいふ , 2018 All Rights Reserved.